Instructor Profile

   KOBE RevolveR DJ SCHOOL
   Tel ; 078-855-3342 / E-mail ; info@revolver-dj.com
     営業時間 ; 15:00〜22:00(土日は20:00まで)※毎週月曜定休日
    

Discography

          TAIJI

⚫︎Profile
神戸出身のDJ/Turntablist/Producer
過去にDMC等、数々のDJコンペティションにてチャンピオンを獲得。
ヒップホップをルーツに持ちながら、どこにも属さない誰とも被らないクリエイティブで唯一無二のクロスオーバーしたプレイスタイルを確立。

その長いキャリアから考案された、レッスン時だけでなく自宅練習での能力アップにも重点を置いた特別カリキュラムが人気。
スクラッチ、トリック(2枚使い)を中心としたテクニカルな課題はもちろん、ミックスのHow Toからジャンル・スタイルに合わせた細かな方法論やアイデアの説明まで、初心者、上級者問わず幅広く豊富な内容のレッスンが体験できます。
更にデジタル・アナログどちらにも対応可能、PCソフトを駆使したミックスCDの制作方法も指導可能です。
※キッズ対応可。



⚫︎Battle Title
'98 TEENS DJ CHAMPIONSHIPS CHAMPION
'98 DMC JAPAN FINAL 5th PLACE (KANSAI BLOCK 2nd PLACE)
'99 OFFICE GM DJ BATTLE CHAMPION
'99 DMC JAPAN FINAL 3rd PLACE 
'99 B-BOY PARK DJ BATTLE CHAMPION
'00 DMC JAPAN FINALIST (KANSAI BLOCK CHAMPION)
'00 VESTAX EXTRAVAGANZA TEAM CATEGORY CHAMPION
'01 OSAKA ROCK THE HOUSE DJ BATTLE CHAMPION
'01 DMC JAPAN FINAL 3rd PLACE (KANSAI BLOCK CHAMPION)
'02 VESTAX EXTRAVAGANZA ASIA CHAMPION&WORLD 2nd PLACE
'04 DMC JAPAN CHAMPION (KANSAI BLOCK CHAMPION)

⚫︎Event
getloud @Club STOMP
Make Some Noize @SoulBlood

          Higa

●Profile
DJ / Turntablist / Track Maker
2003年よりDJとして大阪を拠点に活動開始。
過去に専門学校でのDJ講師経験もあり、多数の受講生を現場へと送り出し厚い信頼を得ている。

スクラッチやビートジャグリングなどのターンテーブリズムを根底に、マッシュアップやフィンガードラムなどギミックに拘ったプレイに加え、様々な現場でのプレイや楽器とのセッションでの経験により、音楽性溢れるDJスタイルを確立。

TV・WEBの楽曲制作としても活動中。


●Battle Title
'09 DMC ( Battle For World Supremacy ) JAPAN FINAL BEST 4
'16 DMC ( Battle For World Supremacy ) JAPAN FINALIST
'18 IDA JAPAN
CHAMPION


*Ableton Liveによる、DJに必要なDAWの使い方やリミックス、ソングエディットについてのレッスンも行っています。
  

          ACKO

⚫︎Profile
DJでありエンジニア。
どちらも生半可なスキルや知識では到底名乗る事の出来ない二枚看板を堂々と掲げる、関西随一の音楽家。

一朝一夕には導き出す事は出来ないであろう自身のロジックは、数々のアーティストの作品を手掛けてきたエンジニアリングを支える音楽的素養、そしてバックボーン無しでは語る事の出来ないHipHopという文化に対する深い理解を以って築き上げられてきた。
確立された自身のセオリーを武器に、音楽の本質、そしてその魅力を独自の目線でシーンに投げかける。

エンジニアとしては、トラックメイキング・ミキシング・マスタリングと、関西を中心にラッパー・シンガー・ディージェイ、様々なアーティストの作品をブラッシュアップ。
2017年には、盟友DJ 4RESTと共に、ナイトクラブに特化した楽曲プロデュースユニット【A4】を結成。
知識や経験に裏付けられた仕上がりへの評価は高く、LIVE主体のイベントから1000人以上の動員数を誇るナイトクラブまで、レジデンツとして時にゲストDJとして出演。

オーディエンスの熱気をフロアーへ。
自らのアイディア、アーティストの思いを作品へ。

DJとしてエンジニアとして、形無いところから完成を作り上げる、数少ない具現化系のプレイヤーである。
ラップトップやオート・シンク等、取り巻く音楽的環境が劇的に便利化されていく中、本質を追求し続け、ビートメイク・エンジニアリングをこなすDJとしてオンリーワンの道を突き進む。